成分分析

安全安心な食品を

食生活の環境や文化が、かつての様式から変化し、生鮮野菜・肉・魚を買ってきて調理するだけでなく、加工食品が一般家庭に普及し、また惣菜や調理済みの食材も利用されており、食品が人の口に入る経路・経緯が多様化しております。食品の安全性を確保することは、以前に比べると複雑で難しい問題となってきております。
近年、輸入食品中の残留農薬や無登録農薬の使用などが社会問題事例として多くあげられ、食品の安全に対する消費者の関心はますます高まってきています。
そのような社会情勢の中、食の安全の確保のために、弊社では海外からの輸入原料も含め、原料の残留農薬分析や商品開発の際の各種成分分析を自社で行っております。最先端の分析技術及び装置を駆使し、更に食品メーカーとして長年培ってきた幅広い知識・経験を生かした社会ニーズに対応したサービスをご提案させていただきます。