きくのIFCコーヒー こだわり
   
   お湯を注ぐと、コーヒー豆に閉じ込められていたアロマが
   ふわっと広がる香り高いコーヒー。
   それが、きくのIFCコーヒーのこだわりです。
 コーヒーの香りは減少する

焙煎した豆はとても良い香り!
それは、アロマガスが放出されているからです。
しかし、そのガスを密封しようとすると、袋の膨張・破裂の原因に。

ガス抜きしないコーヒー それを防ぐためにアロマのガスを放出させる「ガス抜き」をするのが一般的

でも、コーヒーのアロマも失われてしまう!

 何とかこの香りを残す方法はないか?
●急速冷却製法
焙煎後、高温のコーヒー豆を液体窒素で冷却し、温度を下げることでアロマ、香りの散逸を抑制します。


●低温管理
低温管理でコーヒー豆の鮮度を維持し、香り成分を長時間保持しております。
低温管理 コーヒー   コーヒーの香りの経時変化 グラフ                                 バイオ開発調べ ガスクロマトグラフ質量分析法