ありがとう おかげさまでスジャータ45周年

おかげさまでスジャータ発売45周年

1976年の3月23日、スジャータは発売されました。今回の復刻デザインスジャータは、発売当初の三角テトラ容器ではなく、翌年1977年に発売された初のポーション型容器(箱入り)のデザインを採用しています。
三角テトラ容器は18ml の3杯分でした。1杯分のスジャータが欲しいとのご要望があり、翌年発売された『スジャータP』は6ml入りでした。そして、さらに翌年の1978年、5mlの『スジャータP プチ』が発売されました。少ない量でより美味しくコーヒーを召し上がっていただけるよう、中身も改良を重ねています。

復刻デザインスジャータ

スジャータの歴史

♪スジャータCMソングの試聴はこちら♪


環境にも配慮しています

スジャータ発売当初は紙製のテトラ容器。そして、翌年発売された「スジャータP」は箱入り。まさにエコな商品でした。それから、利便性や強度などを求めプラスチック容器、ビニール袋入りとなりました。そして発売から45年。今、もう一度原点に返り、環境に配慮した「スジャータP」として生まれ変わりました。
「復刻デザインスジャータ」は紙仕様の袋とし、パッケージの印刷にはバイオマスインキを使用しています。またポーション容器には素材の一部にバイオマスプラスチックを使用しています。
環境に配慮した包材

1976年、初めて「褐色の恋人 スジャータ」が発売されましたが、翌年パッケージをよく見ると「スジャータP」となっています。この「P」とは?現在のスジャータにも「P」がついていることはご存知でしょうか。
この「P」は「ポーション(1人用)」を意味する「P」です。テトラ容器(三角パック)からポーション型容器に切り替わり、”ポーション型のスジャータ”を意味する「スジャータP」となりました。スジャータPの他にも過去には「スジャータJ」「スジャータL」などもありました。

当時のCMキャラクター藤山一郎氏

スジャータ発売当時のCMキャラクター 藤山一郎氏

お求めはスーパー、オンラインショップにて