運転マナー向上に向けて

運転マナー向上に向けて

トラックや営業車両の後部にはステッカーを貼り、安全運転に取り組んでいます。

◆運転中にタバコの吸殻をポイ捨てしません

運転者にとっては当たり前のマナーですが、当社ドライバー全員の徹底事項として貼っております。 また一般的には運転中や歩行中にタバコのポイ捨てをされる方がまだ見受けられます中で、こうのような状況が少しでも改善されるようになればという願いも込められています。

◆一般道路 法定速度走行 高速道路 80km走行 

交通安全運転宣言車として、法定速度・マナーを守って運転します。

◆安全運転者名の表示  

運転者名を表示し安全運転に努めています。
万が一マナーが守られていない場合は、当社へご連絡いただくよう呼びかけています。
運転マナー違反を見かけたらこちらまでご連絡ください。

めいらく「安全運転14則」の実施
  1. 乗車前の車輌点検(タイヤは必ずみる)
  2. シートベルトは正しく装着(シートを倒さず深く腰をかける)
  3. 呼称運転励行(指差しは不要、しかし声に出すこと)
  4. バックは原則禁止 バック時は車から降りて安全を確認してから動かす
  5. 運転中の電話は厳禁 法令厳守(掛かってきた電話にも出ない ハンズフリーも駄目)
  6. コンビニ駐車場は駐車禁止
  7. 伝票・バインダー・地図を見ながらの運転禁止
  8. 一時停止では二度停止
  9. 右左折時、車線変更時のウィンカー合図は早めに、周りの動きを良く見る
  10. 高齢者・子ども・自転車を見たら赤信号点滅と意識する
  11. 交差点でのUターン禁止
  12. 飲酒運転厳禁・懲戒解雇
  13. 昼間のヘッドライト点灯
  14. 右折はできる限り避ける(右折時の事故が多い)