フロンを使わないノンフロン冷凍機設備の導入

オゾン層を破壊するとされるフロンを使用しない冷凍機設備導入により、政府から先進的技術として
評価され、補助金が支給されました。

対象となった経緯と冷凍機設備

千葉工場冷凍機設備政府は、地球温暖化対策として、オゾン層の破壊の原因とされているフロン全廃を目指し、フロンを使用しない新しい先進的な技術に対して補助金を出し、これを促進しています。

千葉工場内に建設された冷凍機において、自然界にある冷媒アンモニアと二酸化炭素を使用した冷凍機設備がこの地球温暖化対策の設備として認められました。 右の写真の点線枠内が補助金対象の4台の冷凍機設備です。