ホイップについて

質問文をクリックしてください。

Q1 いくらホイップしても泡立ちません。
A1
①ホイップは冷蔵庫でよく冷やし、冷えた状態のものをお使いください。温度が高いとホイップできません。

②ボールは直径25~30cm程度のもので、水気、油分のないきれいなボールをお使いください。

③【ハンドミキサー使用の場合】
腕が2本のタイプを使用し、一番高速で泡立ててください。(バーミックス等、腕が1本のものはホイップできません)

【泡だて器使用の場合】
ボールの直径いっぱいに素早く大きく振り、ホイップに空気を抱きこむように混ぜます。

④2本以上ホイップする場合はまとめてホイップせず、1本(200ml)ずつ泡立ててください。

⑤ホイップをし始めたら休むことなく一気に泡立ててください。途中で止めると空気を含まなくなり、ホイップできなくなることもあります。

●ホイップの泡立て方はこちらをご参照ください。

Q2 ホイップが冷蔵庫で凍ってしまいました。まだ使用できますか?
A2
凍ってしまったものは、泡立てはできません。お料理など加熱いただければ溶けますので使用できます。しかし、その際に油滴が浮いたりします。
Q3 「コーヒーには必ずホイップしてからご使用下さい」と記載されていますが、何故ホイップしなければいけないのですか?
A3
コーヒーの酸や熱により、ホイップ中のたんぱく質が変性し、脂肪分とたんぱく質が凝集し、白い羽毛状になり、コーヒーには溶解しません。
また、熱いコーヒーに入れると、脂肪分が分離し、油滴となり、コーヒーの表面にキラキラと浮くこともあります。
コーヒーに使用する場合は、ホイップを泡立てたものをコーヒーの上に乗せてお召し上がりいただくことをおすすめします。
Q4 ホイップしたものが余ってしまいました。どれ位日持ちしますか?
A4
ホイップをした後、ボール又は絞り袋にいれて冷蔵庫に保管していても、しばらくすると液状に戻ってしまいます。戻った物は元の状態には戻りません。
ケーキ等洋菓子を作る場合は、他の材料等を準備しておき、ナッペやデコレーション等、ホイップを使用する直前に泡立てるようにします。
スジャータホイップの場合、1本200mlを泡立てると、空気を取り込み、目安として500ml~600mlになります。
5号~6号のケーキが作れます。 必要な分量をホイップすることをお勧めいたします。
なお、ホイップしないで余ったホイップは、パックの開封口を閉じ、冷蔵庫で保管し、お早めにご使用ください。
お料理にはそのままご使用いただけます。