研究

就職活動中のこと、入社の決め手

昔から食べることが大好きで大学でも食品系を専攻し、学校の先生からの薦めもあり、当社の選考に応募しました。仕事に慣れるまでは大変な時もありましたが、初めて自分が担当した商品が発売されたときには大きな達成感とやりがいを感じる事ができました。決して楽な仕事ではありませんが、部署内でフォローし合う雰囲気があり、毎日仕事を楽しんでいます。

仕事の内容

研究新商品のパック入りスープの開発を担当しています。完成するまで毎日試作品を作り、部署内でお互いに改良点を評価し合います。そのとき大事にしていることは、自分の意見と知識を積極的に発言するということです。
周りと意見が違うこともありますし、自分より社歴が上の先輩に伝えるときは緊張しますが、色々な学部の人が集まっているので、専門的な意見がもらえますし、自分も相手の役に立てるような意見を出すように心がけています。
また、開発者として大切なのは柔軟な発想力だと思います。
コンビニやスーパー、レストランなどでは食材の組み合わせや流行、お客様の目線でどんなモノが魅力的に見えるか、日々活かせる情報を収集しています。

研究思い出の出来事

商品を担当するたびに失敗はありますし、課題も多いです。特に印象的に覚えていることは、家庭用ドレッシングの「マヨネドレコーン」を使った応用メニューを提案する仕事です。ただドレッシングとして使ってもらうだけでなく、普通に家庭にある材料で、簡単に作れ、おいしく、見た目もよく、一皿になるようにと何度も調理をし、写真撮りをしました。顧問の先生からアドバイスも頂き大変参考になりました。自分だけの考えにとらわれず、多くの人に意見を頂き、完成したのを覚えています。

好きな商品

コーンクリームポタージュ
コーンクリームポタージュ
家庭用のパック入りスープです。毎日製品の風味確認のため、試食をしていますが、それでも連休のときなど不意に飲みたくなることがあります。飽きない味で気に入っています。