ニュースリリース2017

2017/06/20
本社工場・ラトリア工場が、名古屋市より
「自主管理認定制度」の認定をいただきました
 めいらくグループ(本社;名古屋市、代表;日比治雄)は、名古屋市が推進する「自主管理認定制度」について、このたび本社工場とラトリア工場の2か所が認定いただきましたことを下記、ご案内致します。
「自主管理認定制度」とは?
食の安全を確保するために優れた取り組みを行っている事業者を認定、公表することにより市内の食品関連施設全体の衛生管理水準の向上および、消費者へより安全性の高い食品の提供をめざすという趣旨の制度で、名古屋市健康福祉局食品衛生課が中心となって推進をされています。
認定の対象としては、HACCP(危害要因分析・重要管理点)方式を取り入れた衛生管理手法に基づき、事業者自ら衛生管理マニュアル等を作成し、確実に実施することのできる食品等製造施設、給食施設、と畜場などとされています。
現在、食品製造工場や給食施設、保育園など、50件近くが認定されています。
認定されると、認定マークを認定施設に掲示したり、対象製品に貼付したりすることができます。
めいらくグループでは、名古屋製酪本社工場とラトリア工場の2ヶ所が認定いただきました。(平成29年3月)
6月1日~30日の1ヶ月間、「自主管理認定制度」をPRする展示が、名古屋市役所地下1階で実施されています。
【場所】 名古屋市役所 本庁舎 地下1階 施策PRスペース
【期間】 6月1日~6月30日
【展示風景】